訳ありの「かに」が安いのにおいしい

スポンサーリンク

冬は訳ありのカニでお鍋!

冬はお鍋がおいしい季節なので毎日のようにお鍋を食べています
ただ、毎日お鍋だと、ちょっと味が単調になりがちなので、
工夫して内容を変えるようにしないといけません。
家族から「かにが食べたいなあ」というリクエストがあったので、
かにのお鍋を作ってみることになりました。

庶民にとって「かに」はけっこう高価な食材ですが、
訳ありの商品だと安いのでとてもお得感が感じられます。
訳あり商品だと味はどうなのかなと思っていたところ、
めちゃくちゃおいしくて家族全員、夕食後には大満足でした
けっこうかにの量もあったので安いのにお腹がいっぱいになってみんな幸せでした。

野菜は春菊、長ねぎ、にんじん、はくさいなどをたっぷり入れました。
他には、しいたけ、えのきたけなどのきのこ類も準備しました。
かにがメインだったので、すだちを使った特製だれを作りました。
白いごはんとたれにつけたかにを交互に食べると、
永久に食べられそうなくらいおいしかったです。
とにかく、カニがあると食卓で会話もはずみ、
みんな喜んでいるので主婦としてもうれしいです。

訳あり商品はお家用に最適


訳ありのりんごやじゃがいもなど、色々な訳あり商品を買ってきましたが、
特にかには安いのでお得だと思います。
訳あり商品だと、見た目などにちょっと問題があるイメージかもしれませんが、
家で食べる分には十分です。
また、特に見た目もおかしくなく、
とてもきれいでおいしそうに見えました。

色々楽しめて美味しいカニ

せっかくのかにだったので、
お鍋以外にも「かにのサラダ」と「かに入り卵焼き」を作りました。
かにのサラダにはフルーツで作った自家製のドレッシングをかけて食べました。
レタス、生タマネギ、きゅうりの薄切りとかにを和えて、
ドレッシングをかけると、さっぱりとおいしくいただけます。

かに入り卵焼きはお弁当のおかずにも好評のお味で
いつものたまご焼きがランクアップする感じです。
お鍋の終わりには、ご飯と卵を入れて雑炊にすると、とてもおいしくできあがります。
かにのダシがよく効いていて、なんともいえないおいしさの雑炊が完成です。
きざみねぎと海苔をふりかえけて食べると、「幸せ~」という気分です。
お鍋の最後には雑炊を食べなければ、食事が終わった気がしません。
とてもおいしいのでお鍋の後のかに雑炊を一度試してみてほしいです。

今度は大人数で!!

お鍋は大人数で食べるのが楽しいので、
今度はお友達を呼んで料理をふるまってみようかなと思います。
年末やお正月など、大勢の人が集まる時にかには便利な食材だと思います。

ランキング

蟹・カニ味噌の通販ランキング徹底比較はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事