カニ味噌ってなに?

カニの甲羅をはがしたときに、入っているカニミソって

そもそもカニのどこなのか?

あの味噌というか、ペースト状の素晴らしく美味いものは一体何なにか?

ウィキペディアには、「カニミソとは、カニの中腸線を食材として扱う時の呼称である」

とのっています。

つまりカニの内蔵で(脳みそじゃありません)、肝臓と膵臓と合わせた器官らしいです。

肝臓ならフォアグラ・あん肝などと同じで

あの濃厚な旨さも納得です。

カニミソは毛ガニが、一番美味しいなどと言う人もいますが。

カニそれぞれ違った美味しさがあり、優劣はつけがたいです。

もちろん好みはあるでしょうが。

わたしの個人的な感想を、各カニについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

ずわい蟹のカニミソ

ずわい蟹,カニ味噌

色が濃く濃緑色です。

香りも強く、味も濃く、これがカニミソの好きな人間には、

たまらないのですが、好き嫌いの分かれるところでもあります。

紅ずわい蟹のカニミソ

紅ずわい蟹,カニ味噌

色は少しずわい蟹より薄めで、味・香りもうすめです。

なれない人にも食べやすいかもしれません。

私はこれも、くせがなく好きなのですが。

毛ガニのカニミソ

毛蟹,カニ味噌

色は黄色っぽく、毛ガニはまた違った味・風味があります。

濃厚なのに食べやすく、毛ガニが一番というのも判らなくはありません。

味の表現はなかなかうまくできません、非常にもどかしいかぎりです。

モクズガニのカニミソ

モクズガニ,カニ味噌

モクズガニのカニミソの色は黄色っぽく、

(この写真の濃いオレンジ色の部分は、内子です)

香りは、少しおさえめで、海のかにとは少し違ったかんじです。

しかしやはり濃厚な味わいは絶品です。

そして最近知ったのですが、

モクズガニのカニミソの中にご飯を入れて、

少し醤油を垂らして食べると、とんでもなく美味しいです。

ぜひ一度おためしを!!

ランキング

蟹・カニ味噌の通販ランキング徹底比較はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事