のんきな魚屋さん
スポンサーリンク

今年も「のんきな魚屋さん」にモクズガニをお取り寄せしました。

■商品名
秋の川の恵み「モクズガニ」1kgセット(お届け日指定不可了承済です)
■価格
4,500円
■数量
1個
■小計
4,500円
-----------
■送料
1,200円
■総合計
5,700円

を、今年もお取り寄せしてみました。

のんきな魚屋さん

9/6に注文して9/8に、

ヤマト運輸のクール便で、届きました。

モクズガニ

箱の蓋を開けたところです。

生きたモクズガニが9匹ネットに入れられていました。

なぜか泡をイッパイ吹いていました。

モクズガニ

「のんきな魚屋さん」のホームページに載っていた

モクズガニの茹で方どうり茹でてみます。

  • ネットごとカニを軽く洗い、真水から茹でます。
  • カニが暴れるのでネットごと鍋に入れてください。(前回は先にネットを開けてカニを出してしまい鍋の蓋を押さえるのに苦労しました)
  • (真水の量はカニが十分に浸るくらいの量)
  • 弱火から茹で始めカニが動かなくなる(死んだ状態)まで茹でたら、一旦茹で汁を捨ててます。急に熱い湯になるとカニは足を外します。弱火から茹で始めて下さい。
  • 温度が上がり少し熱くなったぐらいで、カニは動かなくなりました。

モクズガニ

  • 次にカニをネットから出して、ぬるま湯程度の塩水で塩茹でします。塩分の量の目安は海水程度ですが好みで調節して下さい。
  • 沸騰したら、そのまま10分ほど茹でます。(軽い沸騰状態のままで。)
  • ザルにあげて出来上がりです。
  • 冷ます際に甲羅を下にしておくとカニみそが甲羅にあつまり食べやすいです。

前回と同じく9匹のモクズガニのメスが入っていました。

今回は少し時期が早かったのか、内子の入りが少なかったようです。

それでもカニ味噌は、しっかり入ってとても美味しくいただけました。

後日、「のんきな魚屋さん」にメールで

内子の多い時期をお尋ねした処、

すぐに丁寧な返信が有りましたので、

ここに内容を、紹介させていただきます。

モクズガニは、およそ9月から12月半ば頃まで販売していて、

個体差はありますが、11月半ば~12月半ばごろまでが、

内子の多い時期だそうです。

その頃にまた注文しようと、思っています。

モクズガニのとんでもなく美味しい食べ方見つけました

モクズガニのとっても美味しい食べ方を見つけました。

といっても新しい食べ方では無く、

カンジャンケジャンの様に、甲羅のカニ味噌の中に

ごはんを入れて食べるだけです。

甲の中にご飯入れて、少し醤油をかけて混ぜて食べる

とても美味しく、ビックリしました。

ランキング

蟹・カニ味噌の通販ランキング徹底比較はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事